平成29年九州北部豪雨への支援について

6月30日からの梅雨前線に伴う大雨及び平成29年台風第3号による被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。また、被害に遭われた皆様が一日も早く安心・安全な環境を取り戻すことができるよう、お祈り申し上げます。Gcomホールディングスグループでは、お客様・事業継続・社員・地域に対して、以下の対応を行います。

お客様への対応

被災されたお客様が確実に事業を継続できるよう、最大限の支援を迅速に行います。

当社の事業継続について

当社への影響はありませんでした。したがって、製品の出荷遅延などのご迷惑をおかけすることはありませんので、ご安心ください。

社員への対応

被災した社員が代替要員に業務を引き継ぎ、安心して生活を立て直すことができるよう、社員とその家族に対して休暇や住環境など最大限の支援を迅速に行います。

地域への対応

被災地域の復興に貢献するため、物資提供・募金・ボランティアなど、あらゆる支援を行います。支援方法の検討に当たっては、現地の受入状況や活動要員の安全を考慮して慎重に判断します。