高齢者見守りサービス

超少子高齢化社会の対策が必要

4つのサービスで課題を解決します

サービスの概要

健康情報、診察情報、相談情報を共有でき、高齢者の健康状態を確認できます。高齢者みまもりの関係者で情報を共有でき、安心して暮らすことができます。

バイタルセンサー情報や人感センサーによる体動情報等の情報を関係者に提供し、認知予防、介護予防へ活用します。何か異常あれば関係者へ連絡し、高齢者の安否を確認します。

ケア情報を各機関で共有できます

福祉施設や地域包括支援センターからケアプランを取得し、 ケア情報を入力して、各機関で情報共有します。

高齢者の生活支援サービスを提供します

自治体、地域、自治会などの情報やボランティア情報を共有し、コミュニティを促進します。安否確認、食材配達、外出支援など高齢者のニーズに合ったサービスを提供します。

超少子高齢社会に向けて対策を実現できます

更に詳しく知りたい方

地方行政経営研究所サイトでは、自治体DXに関する詳細で有益な情報を公開しています。各団体で実施している実証の最新情報もご覧いただけますのでぜひご確認ください。
※初めての方は会員登録が必要です

地方行政経営研究所バナー
新規会員登録はこちら
※自治体職員様限定