Systems Enginner

運用支援部門(SE)

どのような仕事をしていますか?

 関東地区のお客様に対して、当社システムの運用保守業務を行っています。
お客様からの問い合わせや要望に対応したり、法改正や不具合対応でシステムに変更が発生する場合にお客様へご説明し、システム対応を行ったりしています。

今までで一番嬉しかったことと辛かったことは?

 私は、入社3年目の時に某市のシステムバージョンアップのプロジェクトマネージャーを任せていただきました。プロジェクトマネージャーとは、プロジェクト全体の計画を立て、プロジェクトメンバーに作業を割り振り、進捗を管理する仕事です。当時の私は、バージョンアップの経験もなく、知識や人脈も少なく、本当に私がプロジェクトマネージャーで良いのかと思うこともありました。実際にやってみると、プロジェクトを進めていく毎に問題や課題が発生し、不安になることも多く、今までで一番辛い時間だったと思います。
しかし、周りの人達に沢山助けていただき、稼働遅延することなく、無事に本稼働を迎えることができました。お客様から「おかげさまで障害も発生することなく、無事に稼働させることができました。ありがとうございました。」と言っていただけた瞬間が今までで一番嬉しかった瞬間だったと感じています。

今の仕事にどんな思いを?

 運用保守の仕事は、お客様と近いところで接することができる仕事です。お客様と直接会話することが多く、お客様の思いを一番近くで感じられる立場であると感じています。
ですから、日頃からお客様とコミュニケーションを取ること、そして、お客様目線に立って考えることを大切にしています。高品質な製品を提供するということはもちろんですが、お客様にとって何が一番使いやすいか、どのようにしたらよりお客様の負担を減らせるのかを考えて仕事をするように心掛けています。
お客様から直接感謝の言葉をいただくことも多く、非常にやりがいのある仕事だと感じています。

前へ

次へ

  • SE職技術開発部門
  • SE職税務システム開発部門
  • SE職システム導入部門
  • SE職基盤技術部門
  • SE職保守管理部門
  • SE職住民システム開発部門
  • SE職品質管理部門
  • SE職運用支援部門
  • SE職システム導入部門
  • SE職内部システムサポート部門
  • SE職基盤技術部門
  • SE職カスタマーサポート部門