Systems Enginner

内部システムサポート部門(SE職)

どのような仕事をしていますか?

 自治体で利用されている内部情報システムを構築する仕事を行っています。内部情報システムとは、自治体職員様の給与計算や、出退勤の管理、自治体で作成される文書の管理、公共工事などで支払うお金や税金等、自治体に出入りするお金を管理する財務会計といった自治体の内部事務をサポートするシステムとなります。担当している仕事は、商談段階のシステム紹介、デモンストレーションから始まります。受注後の構築作業では、現状の事務分析を行い、私達が販売しているパッケージシステムとのすりあわせの協議をお客様と行います。その後、協議結果に基づいたシステム設定、お客様への操作説明を経てシステム稼働に至ります。この商談当初のシステム紹介からシステム稼働に至る作業が私の行っている構築の仕事となります。

今までで一番嬉しかったことと辛かったことは?

 私達がお客様と共に苦労して構築したシステムを運用して頂いておりましたが、稼働して時間が経ち、お客様の運用も変わっていく中で、他社のシステムへ変えたいといった状況になった事が辛かったです。この状況から営業部門、パッケージ開発元と協力して商談を進めて、再度私達のシステムを利用していただく事になった時に、お客様から「信用しているから期待に応えてほしい」との評価を頂きました。この評価を頂くまでの過程で、現状の問題をお客様と協議し、お客様の業務改善につながる提案を全社一丸となって行い、新たな信頼関係を結べた事が一番嬉しかったです。

今の仕事にどんな思いを?

 現在のパッケージシステムを販売して10年が経過しました。販売当初はパッケージシステムの機能不足や構築手順が確立していなかった為、夜遅くまで作業を行ってお客様にご迷惑をおかけする事がありました。しかし、この10年でシステムの機能追加や不具合の修正を重ねて、また私達自身も構築手順が確立され効率的な構築が出来るようになってきました。今後、システムのクラウド化が進むと複数のお客様の作業を並行して行う必要があり、より作業の効率化が求められると思います。しかし、私達の都合だけで効率化を進めていくと、お客様の顔を見えなくなり満足度が低下してしまいます。作業の効率化とお客様の満足度の向上という方向が異なる課題を解決していくことが必要と考えています。難しい課題だと思いますが、難しいからこそチャレンジのし甲斐があると思いますので、作業の効率化とお客様満足度の向上を目標に仕事をしたいと思っております。

前へ

次へ

  • SE職技術開発部門
  • SE職税務システム開発部門
  • SE職導入管理部門
  • E職導入サポート部門
  • SE職運用保守部門
  • SE職住民システム開発部門
  • SE職品質管理部門
  • SE職エリアサポート部門
  • SE職福祉システムサポート部門
  • SE職内部システムサポート部門
  • SE職SI部門
  • SE職カスタマーサポート部門