Systems Enginner

品質管理部門(SE職)

どのような仕事をしていますか?

 当社製品に関する品質向上、問題解決を専門に行っています。開発作業における品質管理・改善活動において、大きな割合を占めているのが品質監査と障害監視の仕事です。システム開発における品質監査では、予め設定した工程ごとの品質指標への到達・遵守状況を基準に評価する手法を採ります。私たちは、不具合が作り込まれたまま工程が進まないよう、工程ごとに確認・検証を行っています。不具合を検出した場合には、いち早くその原因を調査・分析し、再発を防止しなければなりません。それまでの品質監査活動を振り返り、開発作業と監査活動の両面において同じ障害を繰り返さないための対策を講じます。

今までで一番嬉しかったことと辛かったことは?

 開発作業では成果品をリリースしたときに達成感は得られるものの、1つでも不具合が出てしまうと一気に信用を失ってしまうという緊張感があります。不具合が出た場合には精神的にも辛く、更にその対応に追われて体力的にも辛くなります。そういった緊張感の中で辛い思いをしながらも続けられるのは、お客様や社内の関係者から感謝の言葉をいただき、やっぱりやって良かったと思えるからです。品質監査は、そういった開発作業の光と影を熟知した上で、開発担当者が辛い状況に追い込まれないよう守る仕事だと考えています。厳しい態度が必要な仕事ですが、私たちが自信を持って成果品をリリースすることができれば、社内の関係者だけでなくお客様も嬉しいはずです。

今の仕事にどんな思いを?

 以前から、製品の品質向上・維持にどのように取り組むべきかを考えてきました。品質向上の活動は、常に即効性があるわけではありません。この活動が当社製品の未来につながっていくのだという思いで日々振り返りながら、根気強く地道に進めていかなければならないと考えています。

前へ

次へ

  • SE職技術開発部門
  • SE職税務システム開発部門
  • SE職導入管理部門
  • E職導入サポート部門
  • SE職運用保守部門
  • SE職住民システム開発部門
  • SE職品質管理部門
  • SE職エリアサポート部門
  • SE職福祉システムサポート部門
  • SE職内部システムサポート部門
  • SE職SI部門
  • SE職カスタマーサポート部門