健康経営の取組み

Gcomホールディングスグループが健康経営でめざすもの

働くことは人生の一部です。そして、日々会社で過ごすこの時間は、私たちの生活の一部となっています。
Gcomホールディングスグループは、健康経営を推進することで
私たちの「心×体」そして「働く職場(組織)」の健康を保持増進し、
仕事を通じて喜びを感じられるように、また心が豊かになるようにしていきます。
健康経営の推進は、私たち一人ひとりのwell-being&sustainabilityだけに留まらず、
社員の家族や地域社会のwell-being&sustainabilityにもつながっていくと確信しています。
個から組織そして家族や社会へと波及する健康経営を、Gcomホールディングスグループは今後も継続して推進します。

well-being(ウェルビーイング)とは…心身ともに、さらに社会的にも健康な状態を指し、満足した生活を送れる状態にあること
sustainability(サステナビリティ)とは…持続可能なこと

黄色のマリーゴールドの花言葉は「健康」、オレンジ色のマリーゴールドの花言葉は「真心」です。
Gcomホールディングスグループでは、この健康と真心のある暮らしが家庭を作り会社を創り、そして社会を創ると考えています。

健康宣言

健康経営推進体制

各社の健康づくり担当者、産業保健スタッフ

(産業医・精神保健福祉士・保健師)、健康経営室とで

情報を共有し推進しています。

取組み内容

(1)健診・検診の活用・促進
①健康診断100%受診
②オプション検査受診奨励
  40歳以上の社員は、腹部超音波検査(腹部エコー)受診必須
  その他オプション検査費用の一部を会社にて補助
③二次検査受診勧奨と有所見者へのフォロー
④健診結果に対して産業医から意見・就業判定を受ける
(2)ヘルスリテラシーの向上
  ①健康経営室から「健康情報通信」を配信(全社員に毎月配信)
  ②人材育成支援システム” ざいなる ”の「みんなの広場」を活用した社員間での情
   報提供・共有
  ③健康・メンタルヘルス対策(ラインケア・セルフケア)に関する勉強会
  ④社内制度・国の動向に関する労務勉強会

(3)ストレスチェック
  ①ストレスチェックを実施し、メンタルヘルスの不調を未然防止
  ②ストレスチェックの結果を組織ごとに分析し、職場環境を改善

(4)社員のコミュニケーション促進
  ①社員が有志で行う課外活動に対し、費用の一部を補助
  ②人材育成支援システム” ざいなる ”の「みんなの広場」で課外活動を公開し、部
   門を超えて社員のコミュニケーションを促進

(5)社内相談窓口
  ①専用のメールアドレスを開設し相談に対応
  ②相談内容に応じて産業医・精神保健福祉士・社会保険労務士・保健師と連携及び
   その他外部専門機関を紹介

(6)病気の治療と仕事の両立
  ①罹病時及び復職時のフォロー
  ②傷病をかかえる社員に対する相談窓口の設置
  ③傷病をかかえる社員へ配慮や支援を行う管理職及び同僚に対する相談窓口の設置
  ④就労支援制度やテレワーク勤務制度の活用促進

(7)長時間労働者に対する指導
  ①対象社員の疲労度チェック
  ②産業医による面談

(8)長時間労働改善に向けた組織的活動
  ①各社長による36協定遵守に向けた活動宣言
  ②職場環境改善(36協定遵守)に向けた人事部門から各部門への支援・助言・指
   導

(9)メンタルケア
  ①ラインケア・セルフケアの周知
  ②ハラスメント対策(規定・対応フロー・相談窓口の設置)
  ③職場復帰支援プログラムの運用

(10)喫煙対策
  ①就業時間内完全禁煙の取組み
  ②喫煙者への禁煙サポート

(11)感染症予防対策
  ①予防接種の就業時間認定および予防接種費用の一部を補助
  ②テレワーク勤務や時差出勤等柔軟な勤務制度の導入

(12)労働災害
  ①通勤災害・業務上災害への対応
  ②復職までのフォロー

取組みの目標値

2021年度 2022年度 2023年度 2024年度 2025年度
健康診断受診率 100% 100% 100% 100% 100%
二次検査受診率 100% 100% 100% 100% 100%
ストレスチェック受検率 100% 100% 100% 100% 100%
総合健康リスク値
(ストレスチェック組織分析結果で算出される数値。全国平均値が
100であり、値の低い方がリスクが低く職場環境として良い。)
100 100 100 100 100
喫煙率 22% 20% 18% 16% 14%
健康への関心度が高い社員の割合 80% 82% 84% 86% 88%

取組みの実績

2018年度 2019年度 2020年度 2021年度 2022年度
健康診断受診率 100% 100% 100%
二次検査受診率 100% 81% 100%
ストレスチェック受検率 93% 94% 98%
総合健康リスク値
(ストレスチェック組織分析結果で算出される数値。全国平均値が
100であり、値の低い方がリスクが低く職場環境として良い。)
92 96 94
喫煙率 26% 24% 18%
健康への関心度が高い社員の割合 77%

がん対策推進優良企業

がんに関する社内の情報配信やセミナー開催などヘルスリテラシー向上活動が認められ、がん対策推進企業アクションより表彰されました。

令和3年度「がん対策推進優良企業」決定報告|お知らせ・イベント情報|がん対策推進企業アクション (mhlw.go.jp)
大阪国際がんセンター 総長 松浦成昭先生によるがんセミナー開催の様子
(2019年2月)