介護保険

介護保険は、被保険者の資格、保険料の賦課、受給者の台帳及び給付実績を管理します。資格管理は、住民の年齢到達により被保険者となる住民(1号被保険者)及び住民の年齢到達により前に被保険者となる住民(2号被保険者)を登録します。賦課管理は、個人住民税システムから所得情報を取り込み、賦課計算します。受給者管理は、国保連合会へ異動情報(住民情報、受給者情報の毎月の異動分)を連絡します。給付管理は、国保連合会から現物給付情報を受け取ります。統計・報告では、報告資料(月報・年報)を作成し、都道府県へ報告します。また、各管理機能(資格・賦課・受給者・給付)の中で、証明書交付、医療証交付及び通知発行をします。

介護保険

後期高齢者医療

後期高齢者医療広域連合に対して、宛名情報、所得情報、住登内・住登外の宛名異動情報を提供します。また、資格情報、賦課情報を受け取り、期割計算します。さらに、通知書発行、納付書を行います。

後期高齢者医療